Jenkin のデフォルトデザインが気に入らず Blue Ocean を試したけど色々メニューが使えなくなって結局デフォルトに戻ったりしないとなので使わなくなり、それでも変えたくて今時の見た目にするために jenkins-material-theme を使ってみました。

テーマのダウンロード

jenkins-material-theme で色とロゴを指定してテーマをダウンロードします。
ロゴは必須なのでとりあえずJenkins 標準のジェンキンスおじさん横の Jenkins 画像を使いました。

プラグインの追加

テーマ(CSS)を使うために Simple Theme Plugin を追加します。

設定

ダウンロードしたスタイルシートのファイル(jenkins-material-theme.css)を Jenkins フォルダの userContent フォルダへ移動します。
Jenkinsの管理のシステムの設定でダウンロードしたテーマを指定します。

URL of theme CSS:/userContent/jenkins-material-theme.css

保存するとすぐにテーマが適用されます。適用されないときは F5 でリフレッシュします。

このままだと日本語フォントが気に入らないので変更します。
jenkins-material-theme.css の最後に下記の内容を追加します。
気に入らないところがあるときは追記していけばよいです。

body, table, form, input, td, th, p, textarea, select{font-family:"Segoe UI","Meiryo UI",Roboto,sans-serif!important;}
:not(div.ace_editor){font-family:"Segoe UI","Meiryo UI",Roboto,sans-serif!important}

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*