お疲れ様です!この度当ブログはさくらのレンタルサーバから JETBOY に乗り換えました。
当ブログはさくらのレンタルサーバのスタンダードプランを使っていたのですが、旧プランだとかなり遅いんですよね。Wordpress の管理画面がもっさりなのは我慢できてもサイトがもっさりなのはなんだかなぁです。

で、最近新生さくらとして速い方のスタンダードへの乗り換え促進で割引とかやってますが、移行は自分でやらなきゃだし正直、現行の遅いプランを安くするかサーバ高速化を頑張ってほしいんですよね。そんなこんなで契約した当時と違って他にもよさげなサービスがあり今更さくらを選ぼうとは思えません。
もうそろ我慢の限界になってきたので JETBOY に移行しました。体感的にも早くなったのがわかるし安いし満足しています。で、サーバ移行を初めてやったのでその覚書をしておきます。

申し込み

JETBOYレンタルサーバー | SSD標準の次世代ホスティングサービス から申し込み開始します。

JETBOY にした理由は

  • とにかく安い
  • 高速SSDサーバー
  • CPU、メモリなどサーバー性能をスケールアップできる
  • Apache よりも速い LiteSpeed が使える

て感じです。

ユーザー情報登録

JETBOY の利用有無を選択します。初めて!

契約形態を選択します。個人で!

ユーザー情報を入力します。

入力内容の確認をします。決定!

認証メールがくるので確認します。

認証メール内のURLからアクセスして登録認証コードを入力します。

認証完了するとユーザ情報の登録は完了します。プラン等の選択へ進みます!

プラン、サブドメイン選択

プランと年契約か月契約かを選びます。後で変更できるからミニSSDにしました!

サブドメインを決めます。

お支払い方法選択

支払い方法を選びます。無料お試し期間が欲しかったらクレジットになりますね。

プラン、サブドメイン、支払い方法を確認します。

ここでクレジットカードの登録になります。
必要事項を入力して完了させます。

申し込みの完了

クレジットカードの登録が終わって戻ると申し込み完了です。

そのまま管理画面へ移動します。

左側メニューのサーバー管理で確認します。

契約したサーバーのサーバーパネルログインをクリックするとサーバー管理画面になります。

これで契約完了しました。
次はさくらのサーバーから WordPress を移行してきます。

さくらのデータをバックアップ

参考:WordPressお引越し(手動でのデータ移動) – JETBOYサポートサイト

WordPress データをローカルへダウンロード

FTP ソフトを使って WordPress ファイルを全てダウンロードします。
FTP ソフトは何でもいいのですが、私は Mac でも使っているので使い勝手がわかる Cyberduck を使いました。
使い方は Mac でも Windows でも同じなので Cyberduck 4.7 – Mac OS Xを利用する – さくらのサポート情報 が参考になります。
FTP の接続情報は 契約サービスの情報の確認方法:FTP設定に関する情報の確認方法 – さくらのサポート情報 に記載の方法で確認できます。
ダウンロードするフォルダはインストール時に指定した www の下のフォルダをまるっとダウンロードします。

WordPress データベースをローカルにエクスポート

データベースは 【phpMyAdmin】データベースのエクスポート(書き出し) – さくらのサポート情報 を参考にし、エクスポート時の設定は WordPressお引越し(手動でのデータ移動) – JETBOYサポートサイト を参考にします。

この時、明らかに使っていないプラグインのテーブルとかがあったら省きます。
私の場合、「wp_statpress」が桁違いのサイズであったので既にプラグインも削除済みのため、除きました。

JETBOY のサーバーセットアップ

アドオンドメイン作成

サーバーパネルの cPanelログインより cPanel ドメインメニューを開きます。

アドオンドメインを開き作成するサブドメイン情報を入力します。

サブドメイン情報とドキュメントルートが作成されました。

データベース作成

契約したサーバーのサーバーパネルログインをクリックしサーバー管理画面のMysqlデータベース設定を開きます。

データベース作成リンクを開き新しいデータベースを作成します。

DBユーザ作成リンクを開き新しいDB接続ユーザを作成します。

作成したデータベースのユーザ追加リンクを開きユーザを割り当てます。

PHP バージョンの変更

デフォルトだと5.6なので最新に変更します。
サーバーパネルの cPanelログインより cPanel ソフトウェアメニューを開きます。

投稿時の最新 7.2 にしてオプションはデフォルトのままとします。

SSL 設定

cPanel の Let’s Encrypt SSL で設定しようとしたがなぜかエラーでできませんでした。
既に移行するドメインで使用しているからですかね。。。?
この辺はよくわからないので、現在のSSL証明書をつかっちゃいます。

さくらのサーバーで「サーバコントロールパネル」‐「ドメイン設定」の「ドメイン/SSL設定」を開きます。
移行対象のドメイン名のSSL証明書の更新を開き、証明書と秘密鍵をダウンロードします。

JETBOY で cPanel セキュリティメニューの SSL/TLS を開き、証明書(CRT)をアップロードして秘密鍵も設定してやります。

JETBOY へデータを配置

wp-config.php データベース情報更新

ダウンロードした WordPress フォルダから wp-config.php をエディタで開いて先ほど作成したデータベースの情報で書き換えます。

define(‘DB_NAME’, ‘新しいデータベース名’);

define(‘DB_USER’, ‘新しいデータベースユーザ名’);

define(‘DB_PASSWORD’, ‘新しいデータベースパスワード’);

WordPress データベースをローカルからインポート

「JETBOYへローカルからデータベースをインポート」 を参考にデータをインポートします。

WordPress データをローカルからアップロード

Cyberduck を使ってローカルの WordPress フォルダ内をサブドメインのドキュメントルートフォルダへアップロードします。

動作確認

hostsファイルの編集

ローカルPCから新しいサーバーへの接続をするために、hostsファイルの編集をします。
「hostsファイルの編集について – JETBOYサポートサイト」 を参考に設定します。
設定したらブラウザでブログへアクセスすると新しいサーバーへつながります。

プラグインの入れ替え

  • 「SAKURA RS WP SSL」を削除して「Really Simple SSL」に変更
  • 「W3 Total Cache」と「Head Cleaner」を削除して「LiteSpeed Cache」に変更

ネームサーバー変更

「WordPressお引越し(手動でのデータ移動):ネームサーバー変更 – JETBOYサポートサイト」 を参考に変更します。
反映されるまでしばらくかかります。
確認するのであればコマンドプロンプトを起動して下記コマンドで確認します。

C:\Users\hoge> nslookup note.miyabis.jp 8.8.8.8

以上なんですがなんか忘れ物がありそうな。。。
思い出したら追記していきます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*