お疲れ様です!DeskMini をいじったお陰で本格的にPCを組みたくなってしまい、小さめでも高スペックにできてかっこよいPC目指して組むことにしました。あれこれ調べて現時点でこれかなぁって感じで組んでみます。

準備

パーツ品名
ケースRAIJINTEK > OPHION
マザーボードASRock > Fatal1ty X470 Gaming-ITX/ac
CPUAMD > Ryzen™ 7 2700Xプロセッサー
CPUクーラーAMD Ryzen™ 7 2700X リテールクーラー
メモリCORSAIR > Dominator Platinum RGB CMT32GX4M2C3200C16
ストレージSanDisk > SDSSDA-120G x 2
グラボGIGABYTE GV-N1060IXOC-3GD GeForce® GTX 1060 Mini ITX OC 3G
電源ユニットSilverStone SST-ST75F-GSV2
ケースファンSP120 RGB LED ハイパフォーマンス 120mm ファン – 3 パックとコントローラー
その他3ピン-PWM4ピン変換:Ainex > CA-PWM
パワースイッチ:Ainex KM-01

ケース

黒でLEDが映えるようにサイドがガラスで選びました。

マザーボード

ケースに縛られるので Mini-ITX となります。ASUS や GIGABYTE の方が M.2 が前面で良かったのですが、DeskMini の品質が良く、ASRock 製品の品質に信頼が持てたのでこれにしました。

CPU

8コアが欲しかったのです。X 無しでもよかったのですがどうせならってことで。

CPUクーラー

CPU付属のファンを付けてみました。RGBで綺麗だし結構冷えるしほんとうはCPU付属のファンでよかったのですが。。。残念ながら高さが合いません( ノД`)
なので別のを探します。

メモリ

光らせたかったので好みで選んでます(;’∀’) 3200MHz を認識してくれるかどうかは賭けでした。

グラボ

DeskMini A300 で GV-N1060IXOC-3GD(GeForce GTX 1060)を動かしてみた で使用してたグラボを使いました。予算的な問題で新たに買うのは後にして、当面はこれで。

ストレージ

今回のマザーボードは M.2 の接続が背面なのですが、ケースの構成上干渉しやすく冷却しにくい感じになっています。なので解決策が見つかるまで余りもんでしのぎます。幸い2つあったので RAID 0 構成にします。

電源ユニット

グラボ同様に DeskMini でグラボを動かしてたやつです。そのうちRGB系かSFX電源に変えるつもりです。

ケースファン

光り方が好みだったので選びました。がしかし、仕様をちゃんと確認すべきでした。。。3ピンでファン制御できないんですこれ( ノД`) なので変換ケーブル買う羽目になりました(;’∀’)

その他

3ピン-PWM4ピン変換

ケースファンをファン制御したかったので。

電源スイッチ、リセットスイッチ

起動確認するために電源スイッチと、メモリのOCをするので念のためリセット出来るようにリセットスイッチを準備しておきます。

取付(起動確認)

ケースに取り付けて動きませんでしたってなると面倒なので各部品を取り付けるだけ取り付けて電源入れてみます。

CPU

四隅の一つに▲の印があるのでそれをM/B側と合わせて置きます。

CPUファン

グリスはもともと付いてるのでそのまま使いました。
爪を引っ掛けてレバーを回して固定します。

RGB 用のピンと、電源用のピンをマザーボードに接続します。
※ マニュアルの7ページ:4(AMD_FAN_LED1)、5(CPU_FAN1)

ファンを交換してみました。

メモリ

このメモリは高さと厚さがあるのでCPUファンと干渉しないか心配だったのですが問題無しでした。

電源接続

仮の電源スイッチを付けます。
※ マニュアルの7ページ:15(PANEL1)
※ マニュアルの28ページ:B

電源ユニットと接続します。
※ マニュアルの7ページ:8(ATXPWR1)

CPU用電源も接続します。
※ マニュアルの7ページ:1(ATX12V1)

グラボ

グラボも取り付けます。

起動確認

問題なければBIOSが上がってきてメモリとファンが光ります。

ケースへ取付

マザーボードとケースファン

I/Oパネルシールドをケースの内側から取り付けます。

マザーボードとケースファンをケースに取り付けます。
ケースファンの3ピンコネクタもマザーボードに接続します。
※ マニュアルの7ページ:18(CHA_FAN1/WP)、7(CHA_FAN2)

3ピンコネクタのファンを接続するときは変換コネクタを取り付けるとファンコントロールできるようになります。

グラボのライザーケーブルはマザーボードの裏を通すので折り目を付けながら取り付けます。

グラボ

グラボはライザーケーブルでマザーボードの裏側に接続しますが、特に困らないかと。

ストレージ

SSDは1つ目は前面に。2つ目は適当に空いてる所に置いておきます。
マザーボードと電源ユニットともそれぞれ接続します。
※ マニュアルの7ページ:11(SATA3_2)~14(SATA3_4)

この状態で一度電源入れて確認してみます。
ファンコントロールのコントローラーへSATA電源コネクタを接続するとファンも光ります。

電源ユニット

電源ユニットを取り付けます。
このATX電源だとネジは3か所で固定でした。

残りの各コネクタ

ケースからの電源スイッチやアクセスランプ等のコネクタとUSB3のコネクタを接続します。
※ マニュアルの7ページ:10(USB3_3_4)
※ マニュアルの7ページ:15(PANEL1)
※ マニュアルの28ページ:A,B,C

起動

すでに起動確認はしているので特に問題なく起動するはずです。
今回は SSD x 2 で RAID0 構成を作成するのでその設定をした後に、Windows 10 をインストールします。

AMD RAID 設定

AMD RAID Installation Guide の11ページを参考にセットアップしますが、ブートの設定で「Launch Storage OpROM policy」は Windows をインストール後に「UEFI only」にします。ドライバーは ASRock のサイトから最新を取得した方がよいです。

OS インストール

OS インストール用 USB を接続して再起動、OS をインストールします。
OS のダウンロードは Windows 10 のダウンロード から落として、インストール用USBの作成はダウンロードページの「このツールを使用して、別の PC に Windows 10 をインストールするためにインストール メディア (USB フラッシュ ドライブ、DVD、または ISO ファイル) を作成する (クリックして、詳細情報の表示と非表示を切り替えます)」を参考に。

インストール先の指定は「AMD RAID Installation Guide」を参考にドライバーをインストールします。これをしないと RAID 設定したディスクは認識されません。

ドライバーインストール

ASRock 系

ASRock > DeskMini A300 Series > サポート > ダウンロードから下記のものをダウンロードしてインストールします。

  • APP Shop
APP Shop で追加する
  • Restart to UEFI

インテル系

インテル® ドライバー & サポート・アシスタント」から入れます。

GeForce 系

GeForce® GTX 1060 G1 Gaming 6G (rev. 1.0) | グラフィックスカード – GIGABYTE Japan

BIOS 設定

最初にインターネット接続でBIOSのアップデートをします。
あと、日本語にして日付を設定します。

CPU OC

多分これハズレ個体です( ノД`)
一応、CBR15 なら 1.3v の 4.0 で完走できますが、CBR20 だと落ちます。このぐらいなら AUTO で使った方が無難です。ハズレの時はBIOSで設定するより「オーバークロック制御用AMD Ryzen Masterユーティリティ | AMD」使って一時的にOCした方が良いのかも。

メモリ OC

XMP プロファイルを読み込ませてから 3400 に設定します。一度この状態で起動したら 3466 にして起動します。なぜかこの手順を踏まず 3466 にいきなりすると認識してくれませんでした。

ファンコントロール

CPUファン1

ケースファン1

ケースファン2

RAID 構成

ベンチマーク

Geekbench

CPU Benchmark

SSD

ベンチマークソフトはここから落とせます。
2.5インチSSDのRAID 0構成でこんな感じでした。

ドラゴンクエストX

ベンチマークソフトはここから落とせます。

ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター

ベンチマークソフトはここから落とせます。

ファイナルファンタジーXV

ベンチマークソフトはここから落とせます。

PSO2

ベンチマークソフトはここから落とせます。

バイオハザード6

ベンチマークソフトはここから落とせます。

MHFベンチマーク【大討伐】

ベンチマークソフトはここから落とせます。

ドラゴンズドグマ オンライン(DDON)

ベンチマークソフトはここから落とせます。

3DMark Time Spy

ベンチマークソフトはここから落とせます。

3DMark Fire Strike

ベンチマークソフトはここから落とせます。

CINEBENCH R15

CINEBENCH R20

ベンチマークソフトはここから落とせます。

CPUファン、M.2 SSD 、グラボ、電源ユニットとまだ構成を変更したいところなのでまだ途中な感じです(;’∀’)
でも使ってる感じでは快適です。
とりあえず CPUファン、M.2 SSD は早めに変更したいところ。

関連

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*