Chef を Windows で使ってみる:その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Chef を Windows で使ってみる では、cookbooks を圧縮ファイルとしてダウンロードしてファイルを解凍していましたが、git のコマンドを使ってセットアップする方法も書いておきます。

Windows 環境用の Cookbook を Git で取得

まずは git のツールをインストールします。
ここでは github のツールを使っちゃいます。
下記URLの『Download GitHub for Windows』から Windows 用のクライアントをインストールします。

GitHub for Windows

インストールが完了するとツールが実行されます。

GitHub No 00

ここでは Skip setup をクリックしてセットアップを飛ばします。

GitHub No 01

このツールは使わないので閉じます。

デスクトップの『Git Shell』を実行します。

GitHub No 03

cookbook の保存先として C:¥chef¥repo¥cookbooks フォルダを作成します。
(フォルダ名は何でも良くて2つのフォルダ階層を作ります)
Git Shell にて下記のコマンドを入力します。

cd C:¥chef

mkdir repo¥cookbooks

作成したフォルダへ移動します。

cd .¥repo¥cookbooks

下記のコマンドで必要な cookbook を取得します。

git clone https://github.com/opscode-cookbooks/windows

git clone https://github.com/opscode-cookbooks/chef_handler

git clone https://github.com/sneal/7-zip

これで cookbooks の取得はできました。

なお、Chef で .NET の開発環境を整えてみる の cookbook を取得する時は下記のコマンドを実行します。

git clone https://github.com/miyabis/miyabis-cookbooks

関連記事:

Pocket
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.