CodePlexでプロジェクトを公開する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CodePlex で MiYABiSTasks をリリースしたときの手順を覚え書きしておくことにします。

ユーザー登録

まずはCodePlexにユーザー登録します。
特に困るような入力項目はないので簡単に終わります。
Live IDと関連づける事も出来ます。

プロジェクト作成

プロジェクトの作成は、ログイン後のトップページにある Create Project をクリックします。
(検索フォームの隣にあります。)
入力はウィザード形式で2ステップしかありません。

Step1

Title : プロジェクト名
URL : ???.codeplex.com の???部分
Source Control :
VisualStudio2010にて行うので Team Foundation Server の Team Explorer を選択
Summary : プロジェクトの説明
Fund Your Project : そのまま

Nextボタンをクリックします。

Step2

Email address : 登録したメールアドレス(デフォルトで表示される)
I have read and accepted the CodePlex use agreement. をチェック
表示された登録用ランダム値を入力

Finishボタンをクリックします。

Done!

以上でプロジェクトが作成されました。
作成後30日間は非公開状態となります。
それまでに準備して公開しないと消されるようです。
次に公開するための準備をします。

プロジェクト公開

プロジェクトを公開するために、3つの要件がありました。

– プロジェクトの情報を提供するためにHomeページを編集します。
– プロジェクトのために初期のソースコードをアップロードします。
– プロジェクトライセンスを加えます。

という事なので、それぞれ準備していきます。

Homeページの編集はwiki形式で編集します。
ライセンスは複数から選択できるので自分にあったものを選べばイイと思います。
ソースコードのアップは VisualStudio2010 のソース管理で Team Foundation Server を選択し、VS2010の標準機能でアップできます。
この辺は別途手順をまとめた方がいいですかね。。。

以上が終わったらプロジェクトを公開します。
では次に、リリース用のファイルを作成してリリースし、ダウンロード出来るようにします。

リリース

プロジェクトページの Downloads の Create New Release をクリックします。

名前とリリース内容を入力します。
リリースファイルのリンク名と媒体内容を入力し、リリース用のファイルを選択します。
Release Details は
Development status : 安定板なのかβ版なのか等のリリース状態を指定します。(Stableにしました)
Show to public? : Yes で公開状態にします。
Recommended release? : Yes で現状においてお勧め状態にします。
その他はデフォルトです。

Saveボタンをクリックすると完了です。

非常に簡単だし、無料でプロジェクト管理とソース管理出来るので非公開としてのプロジェクトでないなら使った方がいい気がしますね。

関連記事:

Pocket
Bookmark this on Delicious
Bookmark this on Google Bookmarks

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.